更年期ってどうなるんですか?仕事に影響しますか?そのタイミングに差し掛かると思うと、とても不安です。

 

==================

更年期ってどうなるんですか?

具体的にどんな不調が起きるのですか?
仕事にどの程度影響がでるのでしょう?

そのタイミングに差し掛かると思うと、とても不安です。

 

38歳 H子さんから
お悩み相談をいただきました。

=============

先日、某生命保険会社さまに女性向け管理職研修を行ったときのことです。

(Ritaは、The LADY.スタート前からいまもずっと
『女性の活躍応援』をミッションに、のべ2000社ほどの
管理職育成や女性活躍・ダイバーシティの企業研修を行っております。)

 

 

所長昇進を目指す女性たちの集まりだったので、
年齢がちょうどプレ~更年期世代の方が多くいらっしゃいました。

 

 

そこで、プログラムの中にあえて、

キャリアプランの延長線上として、

「女性特有の健康課題とその対処」と称し、
 

 

女性ホルモンの変化によるゆらぎの啓蒙コンテンツを

いれさせていただき、

「パフォーマンス・マネジメント」のセッションを行いました。
(生産性を維持するためのマネジメント)

 

 

やはり皆さん、実は不調をいろいろ抱えているようで

大盛り上がり! 

 

 

予定時間では足りず、
休み時間まで、話が尽きない!様子でした。

 

 

管理職など、昇進や活躍のチャンスをいただくときは

女性にとっては、ライフスタイルがさまざまで
だけど誰にとっても心身の変化が激しい時期。

 

 

早くに結婚・出産した方は
子供たちが成人され、第2の人生として自身の仕事に改めて向き合ったり。

 

 

不妊治療で高齢出産を目指す人はこれからの
ライフ&ワークバランスに不安を抱いていたり。 

 

 

子育て真っただ中で、毎日バタバタ。家族のこと、子供のこと、

仕事のこと、考えることもやることも手いっぱいだったり。

 

 

シングルで仕事にまい進してきた方は、
趣味やより充実したプライベートライフとのバランスを考えたり。

 

 

女性のライフスタイルは本当にさまざまです。

 

 

でも共通しているのは、

仕事もプライベートも充実させるために

土台となる健康はとても大事だということ。

 

 

心身のなんからの不調や、変化を感じ

「今までとは違う」

「なんとかしないと」、

と思い始めることは共通しているのではないでしょうか。

 

 

女性同士とはいえ、

なかなか”なんとなく不調”のことは話せなかったり、
 
(仕事でもプライベートでもいろいろ起こる時期なので、
その不調も、忙しいからなのか、ストレスなのか、
思い過ごしなのか、分からなくなるんですよね)

 

それを「キャリア」という切り口で話をする機会はあまりないのだと思います。 

 

 

この「女性特有の健康課題とその対処」セッションを

やってよかったな、と思うのが

H子さんのような「何となく不安」

を解消する場になったり

 

 

46歳M奈さんの

「私、まさに更年期真っただ中で。

でも誰にどう相談すればいいかもわからないし
ただただ、調子悪いな、仕事にも影響あるな、と毎日過ごしているのが

しんどかった」

というお悩みに

 

 

「理由がわかってスッキリしたし、

先生のアロマをちょっと使わせてもらっただけで
この1時間なんとなく気持ちよく過ごせたので

セルフケアを何かやってみようと思いました。」

 

 

と、ただ我慢するのではなく

どうにか対処しようと一歩を踏み出してくれたこと。

 

 

特に、H子さんが熱心に話を聞いていたのが

同じグループになった

52歳のY子さん。

 

 

「私はね、更年期症状あったのよ。
いわゆる、ホットフラッシュっていうやつね。

とにかく滝のような汗が出て、お客様に会うときも困っちゃって。」

 

 

「そうなんですね。
ホットフラッシュって、よく更年期の症状の例で聞くけれど

ピンと来なかったんですよ。

 

困ったのは汗なんですね。

 

私が同じようになるかは分からないけれど、

具体的にどうなるか、どういう風にお客様に対峙したかを伺うと、

 
もしもその時が来ても大丈夫なように、

気持ちの準備や対応ができるというか。

うん、大変だなと思う反面、安心しました。」

 

 

同世代で情報交換するには、
同じように知識がなかったり、

まだ経験がなかったりで、未知の不安がたくさん。

 

 

実際に、調査でも

プレ更年期世代で不安のない人はわずか約2割。

 

資料:ドコモヘルスケア株式会社
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000016519.html

(プレ更年期世代で更年期に不安のない人はわずか22%)

  

 (不安を抱えながらも、症状や対処法を知らない人 74%)

 

 

先輩女性の声を、

キャリアの文脈で伺えることは

とても貴重な体験だったようです。

 

 

私個人の願いとしては、

今のプチ不調の対処はもちろんのこと、

その先のキャリアデザインのためにも

 

  

女性に訪れる変化について
前もって知って欲しい、

それを長期的キャリアとパフォーマンスの維持に結び付け

備えて欲しい。

 

 

企業で人材育成、管理職育成や、健康経営に関わる
みなさん。

 

 

キャリア研修はスキルアップ

健康経営は病気のことを医師に聞く(予防)

と切り分けるのではなく、

 

 

健康xキャリアを結び付け

どう生産性を維持するか、

そのことをもっと考えて欲しいなと思います。

 

 

更年期の話より、キャリアの話になってしまいました・・・。

 

更年期の詳しい症状などについては
また次回に!

By Rita

 

 

あなたにピッタリのお助け&お守りアイテムは?

あなたにぴったりの
お助け&お守りアイテムで
プチ不調に悩まない。
 
いつも、心・カラダ・お肌にうるおいを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。